医療設備

《検査室》

 

 

デジタルX線画像診断システム

デジタル画像によりレントゲン検査をスピーディーに行えます。
また、結果も分かりやすくお伝えできます。

   

                               

 

 

◎超音波診断装置

動物に痛みを与えることなく内臓の検査がすばやく行えます。
心臓の動きも精密にとらえ、カラー画像で検査します。

 

 

◎全自動血球計数器

微量の血液で各血球数を即時に測定します。
貧血・感染等を検査します。

 

 

◎生化学自動分析装置

院内で迅速に内臓疾患などの血液検査が行えます。
緊急時の処置にはなくてはならない検査機器です。

 

 

◎電子眼圧計

動物用の眼圧計を導入しており、動きやすく測定が難しい動物の
眼圧を正確に測定することができます。

 

  《手術室・処置室》

 

◎ガス麻酔器・人工呼吸器

麻酔器と一体となった人工呼吸器も備え付けてあり
麻酔中の呼吸管理も的確に行うことができます。
麻酔モニターとともに安全な手術をサポートします。

 

                             

 

◎麻酔モニター

手術中の安全を確保するため、最新の機器を導入しています。
心電図・呼吸数・酸素飽和度・血圧・麻酔ガス濃度など
測定項目は多岐にわたり、術中の麻酔管理を正確に行います

 

 

◎電気メス

手術の際に安全に切開したり、すばやく止血する器械です。
手術時間も短縮され、手術のリスクを減らすことができます。

 

 

◎超音波スケーラー

こびり付いた歯石を超音波によって削り取る器械です。
がんこな歯石に対してもスピーディーに処置できます。

 

 

◎輸液ポンプ・シリンジポンプ

動物に正確に点滴をを行うための器械です。
微量の薬液を正確に点滴する際はシリンジポンプを使います。