雷恐怖症

今年の梅雨は、大雨が続いていますね。
雨で満足に散歩もできず、ストレスのたまったワンちゃんも多いのではないでしょうか?
また、連日雷も発生しています。おうちのワンちゃんの反応はどうですか?

雷恐怖症のワンちゃんは意外と多いです。
雷が鳴り出すと、不安になり震えだしたり、お風呂場などに逃げ込んだり、
ひどいとパニックに陥って問題行動を起こしたり脱走してしまったり・・・

雷の音や光は人間でも怖いものです。
さらに、ワンちゃんは雷による気圧の変化や静電気の発生にも
敏感に反応し恐怖心を抱くようです。

では、雷恐怖症はどう克服していけばいいのでしょうか?
よく知られている方法としては、
雷の音を録音したものを小さい音量から流していき慣 れさせる というもの。
そして、その雷の音を鳴らす度にとても楽しいことや嬉しいことをする、というものです。
この対処法の注意点は、雷シーズンを避ける、ということです。
トレーニング中に強い刺激(本物の雷)を体験すると症状を悪化させてしまうからです。

おうちのワンちゃんが雷恐怖症でお困りの飼い主さんは試してみるのも一つですが、
気圧の変化や静電気にも敏感に反応するワンちゃんには効果は低いかもしれませんね。

ゴロゴロ・・・と雷の気配がしてきたら
そばにいる飼い主さんが冷静になだめ、雷が過ぎるのを一緒に待ってあげてください。
また、留守にする場合はあらかじめ雨戸をしめたり、脱走対策を万全に。

でも、「うちの子は雷が鳴っても、グーグー寝てます」という飼い主さんも。
犬って個性があって本当におもしろいですよね。